スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ツンデレラ物語
継母や2人の姉によって虐められ続けたツンデレラ。

毎日家の掃除に難癖をつけられ、雑用は任されでオイシイところは全て姉や継母に持っていかれる生活が続きました。


そんなツンデレラはとあるお話を聞きました。


お城で王子様の結婚相手を決めるパーティーがあると


しかし、当然いけるわけないと思っていたツンデレラにもチャンスが訪れました。
なんと魔法使いが現れてドレスを用意してくれて馬車も用意してくれるというのです。

しかし魔法使いはこう言いました。

「24時を過ぎると魔法が解けてしまうので注意しなさいと」



そして急いでかぼちゃの馬車に乗り込んで城に向かい、まちにまったダンスの出番です。


王子様「私と踊っていただけませんか?」


ここまでは皆さんも知ってるシンデレラのストーリーですが・・・ツンデレラはここからが違います。



ツンデレラ「仕方ないから踊ってあげるわよ!」



それからは、ツンデレラにとってまるで夢のような時間でした。

しかし幸せな時間というのはあっというまに過ぎ去り、魔法の解ける12時に近づいてきました。


ツンデレラ「ちょ、ちょっと用事ができたわ! 町の方に戻らないといけないの、貴方はちゃんと町で私を見つけるのよ!」


いきなりそんなこと言われても困ったチャールズ王子。
逃げようとするツンデレラの腕をがっちりつかみます。

そんなとき、無慈悲にも12時の鐘がなり魔法が解けてしまいました。
ツンデレラの着ているドレスは魔法でできています。

結果:ドレスが(以下略



ツンデレラ「ちょっと!腕を放しなさいよ!」


ツンデレラは恥ずかしさのあまり、王子様を平手ではり倒してしまいます。
そして顔に手形をつけて倒れてる王子様に向かってこういいながら走って逃げていきました。


ツンデレラ「ちゃんと責任を取らないと許さないんだから!」




その後、急いで王子様の顔についた手形を写しました。
この手形とぴったり合う女性がツンデレラだと! 王子様はその手形を頼りに街にでかけます。

何件も女性と手形を合わせながら探す王子様御一行はついにツンデレラの屋敷を見つけてツンデレラを発見します。


王子様はその場でツンデレラにプロポーズ、手形を取る早さといい行動派の王子ですね。

そしてツンデレラは「なんでもっと早く来なかったのよ! バカ!」といいつつプロポーズに答えて二人は幸せに暮らしましたとさ。







・・・・・・・・・・・



何かいてるんだろうな俺(ぁぁぁ
コメントで結構反響があったから作ってしまった。

しかし微妙・・・誰かうまくリメイクして作ってください(ぇぇ
スポンサーサイト
【2005/11/18 10:12】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<カフェ ノアールに行ってきました。 | ホーム | 俺病気かなぁ・・・>>
コメント
いや、なかなかのツンデレぶり。
ただ、なんか「マリみて」を思い浮かべてしまいましたが(ぇ

・・・俺も書いてみよっかな(ぇぇ
【2005/11/18 15:13】 URL | ミルフィーユ
#-[ 編集] | page top↑
いやいいツンデレラだ(´∀`)

もう少しツンが大目でもいいかもですね(ぇぇ
【2005/11/18 23:48】 URL | エリアード #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afroman.blog3.fc2.com/tb.php/596-09bddfe6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。