スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
La ragazza col fucile
タイトルはイタリア語です。
日本語に訳すと『銃を持つ女の子』ということになります。

“GUNSLINGER GIRL”Image Album『poca felicita』

買いました(ぁ

ちなみに『poca felicita』は小し幸せとなるんですが、アルバムのサブタイトルは~少女達の小さな幸せ~になるんで小さな幸せでいいのかも。


16日に買うとか言ってましたが、昨日給料入ってたので偽さんと段さんを虎の穴の前に待たせてまでも買いに行きました(ぁぁぁ



個人的にはトラック5『Biancaneve bruno』(トリエラの曲)が好きですね(ぉ
セリフ部分も一番好きかも(ぉ


「あれは、モンタルチーノで奪われた私の銃。
よくも私を撃ったな・・・・・・。
ヒルシャーさんがくれた大切な銃で
―――許さない・・・・・・絶対に許さない!」


ここの部分ががなんか良いw



構成としては、キャラ一人一人の話が組み込まれてます。
リヴァイアサンの時のようなストーリーの流れではないですが、Sound Horizonっぽさがでてる作品かとw


Sound Horizonで一番好きな部分は『Chronicle 2nd』の物語なんですが(ぇぁ
『薔薇の騎士団』→『聖戦と死神』あたりの構成がたまりません。
セリフは一切ないけどparsifalかっこよすぎ(*´д`)


音楽というより物語、物語というより音楽というような・・・
一種の劇に近いような音楽が多いSound Horizon、一度聴いてみるといいよ。

好きな人は好き、合わない人は合わないと二極化されそうですが。
一度お試しあれ(ぉ
スポンサーサイト
【2006/01/14 14:09】 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<兄から送られてきたネタ | ホーム | 猫喫茶行ってきた。>>
コメント
なんというかガンスリとSound Horizonの両方を知らないと聞けないって感じだった気がしますな(´∀`)

【2006/01/15 09:10】 URL | 髭 #-[ 編集] | page top↑
というかSound Horizonで聞いてからリヴァイアサンとかガンスリに興味を持つパターンですよ。

いや、ガンスリは部活の連中で好きなやつがいるから元から知ってるんですが。

リヴァイアサンを聞いたときなんて聞いたことすらない漫画だったよ(ぁ
【2006/01/16 08:02】 URL | 第祐 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://afroman.blog3.fc2.com/tb.php/693-6cec28b2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。